2017年06月26日

外国為替証拠金取引「楽天FX」のサービス開始



楽天証券

とうとう出てきたといったとこですかね。話題になりそうです。

(ここから記事です)
楽天証券株式会社(代表取締役社長:楠 雄治、本社:東京都港区)は、2008年6月上旬(予定)より、外国為替証拠金取引の新サービス「楽天FX」をリリースいたします。

現在、個人向けに外国為替証拠金取引を提供する企業は100社を超え、また大手ポータルサイトが新規に参入を発表するなど、市場拡大が続いています。楽天証券では、外国為替証拠金取引「マーケットFX」のサービスを2003年より開始し、2008年4月のFX口座開設件数は前年同月末比で約1.6倍と、個人投資家より多くの支持をいただいております。

こうしたなか、楽天証券ではさらなる顧客の獲得と取引の拡大を目的に、アクティブな為替取引を希望されるお客様にもご満足いただける新サービスとして、「楽天FX」を開始いたします。

【楽天FXの特徴】
@売買取引手数料を無料、スプレッド(米ドル/円)を2銭とし、お客様のコスト負担を軽減。
A新たな通貨ペア、「英ポンド/米ドル」「南ア ランド/円」を含む10通貨ペアが取引可能。
B「ストリーミング注文(※1)」「ASストリーミング注文(※2)」など豊富な注文方法。
※1 リアルタイムで提示されているレートをクリックした瞬間に約定する注文方法
※2 AS:Auto Select あらかじめお客様が設定を行うことで、新規・決済の判断を自動的に選択(オートセレクト)
する注文方法

また、これから外国為替証拠金取引を始めるお客様でも安心してお取引いただけるよう、カスタマーサービスセンターのお問い合わせ受付時間を25時まで延長し、お客様を強力にサポートする体制とします。

楽天証券は、機能強化や、新たなサービスの追加により、お客様の投資の利便性を高め、他社との差別化と優位性の確保を図ってまいります。
(PR TIMESより)
posted by FXのトレード情報サイト at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | FX(外国為替証拠金取引)、楽天証券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。