2017年06月26日

オリックス証券、FXの取引手数料を引き下げ

FXの取引をしている証券会社のFXの手数料の引き下げが相次いでいますね。投資家にとってはうれしい限りです。

(ここから記事です)
オリックス証券株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:北山久行)は2008年5月12日(月)より、インターネット外国為替保証金取引(FX)サービス『オリックスFX』の取引手数料を引き下げます。新手数料では、10万通貨コースが0円(10万通貨あたり・従来1500円)、1万通貨コースが100円(1万通貨あたり・従来200円)となります。

また、5月5日(月)より、当社取扱い12通貨ペアのうち、10通貨ペアのスプレッドを縮小します。これによりスプレッドは、ドル/円が1銭〜(従来3銭)、ユーロ/円が2銭〜(従来4銭)、ポンド/円が4銭〜(従来8銭)となります。

2004年2月にサービスを開始した『オリックスFX』は取引コストの安さと、使い勝手のよい取引ツール『トレードギア』の提供により、投資家の方々から高い評価を受けてきました。
 しかしながら、個人投資家のFX投資への関心の高まりなどとともに手数料競争も激化し、FX界を取り巻く環境は急速に変化しています。

オリックス証券は、今回の取引コスト引き下げにより、ネット証券のみならずFX専門業者に対する競争力も強化し、一層のシェア拡大と顧客サービスの向上に努めて参ります。

<オリックスFXの特徴>

 ●業界最低水準の手数料0円(10万通貨コースの場合)でスプレッドは1銭〜(米ドル/円の場合)の取引コスト
 ●10万通貨コースの場合、必要保証金は取引額の2%、レバレッジは最大50倍
  1万通貨コースの場合、必要保証金は取引額の5%、レバレッジは最大20倍
 ●通貨ペアは12種類
 ●70種類以上のテクニカルチャートを装備した多機能ソフト『トレードギア』
 ●便利な逆指値注文「トレール注文」など多彩な注文機能
 ●お客さまの保証金は安心の信託保全
 ●24時間対応FX専用コールセンターなど便利で充実したサポート

 >オリックスFX取引のリスクについて
 http://www.orix-sec.co.jp/orix_fx/kawase/risk.html
 >オリックスFXについて
 http://www.orix-sec.co.jp/orix_fx/kawase/index.html
(日経プレスリリースより)
posted by FXのトレード情報サイト at 09:08| Comment(6) | TrackBack(0) | FX(外国為替証拠金取引)、オリックス証券 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。